このページではこのブログで扱っているメーカーのまとめについてです。

このブログではPC用ディスプレイのスペックと特徴について書いています。

PC用ディスプレイを選択する時にはディスプレイのサイズなどカテゴリ別に検索して情報を得る場合と現在使用しているメーカーからの検索も多いのではないでしょうか。

国内メーカーから海外まで複数のメーカーがありますがそれぞれのページに行くとメーカーごとのPC用ディスプレイの一覧になります。

年度ごとにして2013年モデルからはスペックの一部を記述する予定です。

現状このブログで扱うのはASUS、ACER、BenQ、LG、IIYAMA、MITUBISHIの6メーカーで他にもメーカーがあり当面この状態でいきますが将来は増える可能性もあります。


メーカーごと簡単な説明とリンク載せておきます。

1、ASUS(エイスース)
ASUSは海外のメーカーでノートパソコンやデスクトップパソコンなど様々な製品が発売されていますがPC用ディスプレイもラインアップされています。

サイズが小さくリーズナブルモデルからゲーム向けやクリエイター向けのディスプレイもラインアップされています。

直販サイトもあります。

ASUSの2011~2012年モデル

2、ACER(エイサー)
ACERは海外のメーカーでASUS同様にノートパソコンやデスクトップパソコンなど様々な製品が発売されていますがPC用ディスプレイもラインアップされています。

18.5~から27インチまでのラインアップにタッチパネルを搭載するモデルなどもラインアップされています。

ACERの2010~2012年モデル

3、BenQ(ベンキュー)
BenQは海外のメーカーです。

コンパクトサイズから大画面モデルまで幅広いラインアップで直販サイトもあります。

BenQの2009~2012年モデル
BenQの2013年モデル

4、LG(エルジー)
LGは海外の家電メーカーでPC用ディスプレイの他に家庭用の液晶テレビなども生産しています。

コンパクトサイズからこのブログでまだ紹介していませんがワイドモデルより幅の広いウルトラワイドなディスプレイもラインアップされています。

LGの2009~2012年モデル

5、IIYMA(イイヤマ)
コンピューター関連会社のマウスコンピューターの液晶ディスプレイのブランドになります。

コンパクトなスクエアモデルや大画面モデルにタッチパネル搭載モデルなど豊富なラインアップです。

IIYAMAの2009~2012年モデル

6、MITSUBISHI(ミツビシ)
国内のメーカーで家電製品など幅広い製品を扱っていますがディスプレイもラインアップされています。

コストパフォーマンスの高いスタンダードモデルからゲーム向けや3D対応などマルチメディアモデルなど豊富なラインアップです。

※少し更新など滞ている間に個人向けのディスプレイ事業が終了したそうです。

MITSUBISHIの2009~2012年モデル


メーカーのまとめ以外でこのブログで扱っているPC用ディスプレイを検索できます。

1、カテゴリごとで検索する。
カテゴリごとのまとめ

2、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

3、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
PC用ディスプレイのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

PC用ディスプレイは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。