今回はBenQ GW2760HMです。

BenQ GW2760HMグロッシーブラック
発売元:BenQ
発売日:2013-11-22










(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
27.0インチ

2、ディスプレイ解像度
1920×1080(フルHD アスペクト比16:9)

3、ディスプレイ規格
ノングレア
VAパネル

4、画素ピッチ
0.311mm

5、コントラスト
3000:1
20000000:1(Dynamic Contrast Ratio:DCR作動時)

6、視野角
上下178度

左右178度

7、輝度
300cd/㎡

8、バックライト
LED

9、応答速度
12ms
4ms(Gray to Gray)

10、入力端子
VGA端子を1ポート
DVI-Dを1ポート
HDMI端子を1ポート
搭載します。

11、USB端子の有無
搭載していません。

12、TV機能
チューナーを搭載しません。
(リモコンなし)

13、スピーカー
搭載しています。
(1W×2)

14、タッチパネル
対応していません。

15、VESAマウント
VESA規格(100mm×100mm)に対応しています。

16、プラグ&プレイ
不明

17、チルト
上方向15度、下方向5度

18、スウィーベル
対応していません。

19、ピボット
対応していません。

20、高さ調節
対応していません。

21、本体寸法
幅    64.1cm
奥行き 21.465cm
高さ   48.808cm

22、重量
5.3kg

23、消費電力
最大:45W
標準時:35W
エコモード:31W
待機時:0.3W以下

24、付属品
ドライバーCD(マニュアル・クイックスタートガイド含む)
電源ケーブル
D-subケーブル
DVIケーブル
保証書など


(2)特徴
今回はBenQのディスプレイです。
(BenQ GWシリーズ)

2013年11月発売モデルです。

BenQのモデルには用途別でCAD/CAM、Color Management、Gaming、オフィス&スクール、スタンダード、マルチメディアなどに分けられそれぞれに各シリーズが存在しますが BenQ GWシリーズはVAパネルを採用しマルチメディアのクラスをカバーするでしょうか。

BenQ GW2760HM(当モデル)はその中でも27.0インチの大画面モデルでフルHDの解像度でスピーカー搭載など価格帯からするとコストパフォーマンスの高いモデルです。

BenQ GWシリーズではこの前に2013年5月発売のBenQ GW2760HSがありましうがスペックの違いはどうなのでしょうか。

主な違いを書き出してみます。

1)本体寸法で幅を含めた寸法で若干大きくなります。

2)本体重量が0.8kg重くなります。

3)最大と標準時の消費電力は下がりますがエコモードでは逆に上がっています。

ぱっと見の本体のデザインなどは変わらないのかなと思いモデルネームの末尾のHSとHMの違いでさほど違いはないのかなと思ったらBenQ GW2760HSは1.15cmのスリムベゼル採用モデルでした。

基本的なスペックに差がないですが消費電力の差などもありパネルに違いもあるのでしょうか。
(消費電力以外はインターフェースやコントラスト比など基本スペックの違いは見当たらず)

通常のボディが投入された後にスリムボディのモデルの追加などがありえそうですが今回は逆のパターンなのでしょうか。(2760で同じ系列なのにと思い)

BenQのモデルでは割と映像入力端子の差で一つのシリーズの中の近いモデル間で複数のモデルが用意されるケースが過去にも見受けられたと思うのですが今回はスリムボディと通常ボディの差が目立つ部分でしょうか。

価格差など含めて検討して下さい。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
BenQ GW2760HM


BenQダイレクトで最新モデルを確認する。
BENQダイレクト


(4)BenQ GW2760HM以外でこのブログで扱っているPC用ディスプレイを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
PC用ディスプレイ メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
PC用ディスプレイ カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
PC用ディスプレイのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

PC用ディスプレイは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。