今回はBenQ EW2440Lです。

BenQ EW2440Lブラック
発売元:BenQ
発売日:2013-12-20









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
24.0インチ

2、ディスプレイ解像度
1920×1080(フルHD アスペクト比16:9)

3、ディスプレイ規格
VAパネル

4、画素ピッチ
0.276mm

5、コントラスト
3000:1
20000000:1(Dynamic Contrast Ratio:DCR作動時)

6、視野角
上下178度

左右178度

7、輝度
250cd/㎡

8、バックライト
LEDバックライト
フリッカーフリー

9、応答速度
12ms
4ms(Gray to Gray)

10、入力端子
VGA端子を1ポート
HDMI端子を2ポート(うち1ポートはMHL対応)
搭載します。

11、TV機能
チューナーを搭載しません。
(リモコンなし)

12、スピーカー
2W+2W(ステレオ)

13、タッチパネル
対応していません。

14、VESAマウント
対応していません。

15、プラグ&プレイ
不明

16、チルト
上方向20度、下方向5度

17、スウィーベル
対応していません。

18、ピボット
対応していません。

19、高さ調節
対応していません。

20、本体寸法
幅    54.566cm
奥行き 19.132cm
高さ   42.16cm

21、重量
3.74kg

22、消費電力
最大:42W
標準時:28W
エコモード:21W
待機時:0.5W以下

23、付属品
ドライバーCD(マニュアル・クイックスタートガイド含む)
電源ケーブル
D-subケーブル
HDMI(MHL)ケーブル
保証書


(2)特徴
今回はBenQのディスプレイです。
(BenQ EWシリーズ)

2013年12月発売モデルです。

BenQのディスプレイには用途別でCAD/CAM、Color Management、Gaming、オフィス&スクール、スタンダード、マルチメディアなどに分けられそれぞれに各シリーズが存在しますがBenQ EWシリーズはマルチメディア向けとなりその中でもシネマモード搭載やスリムベゼル採用のスタイリッシュモデルです。

ぱっと見の印象としてベゼル部(ディスプレイの縁の部分)の薄さが目につきますが1mmと極薄で上部と左右のベゼル部は製品イメージからもその薄さは実感でき下部のベゼル部がちょっと間延びして見えるほどです。(他メーカーでは過去に極薄のベゼル部を謳うモデルがありましたが実際はディスプレイのパネル部分に含まれるモデルもありました)

ベゼル部以外の特徴として新しいVAパネルとしてAMVA+パネルが採用され従来のVAパネルでは角度を付けて見たときに色が薄くなるカラーウォッシュアウトが改善されています。

ちらつきが改善されるフリッカーフリーバックライトとブルーライト低減モードを搭載し目が疲れにくいです。

マルチメディア向けとしてはシネマモードを新たに搭載したりスピーカーも搭載するのは効果や音質など満足できるかはわからないですがうれしいポイントです。

DVI系の端子は搭載されずVGA1ポートとHDMIが2ポートでHDMIポートの2ポート中の1ポートはMHLに対応しMHLに対応するスマートフォンを接続して大画面で楽しむことが可能です。

同時発表のBenQ EWシリーズには27.0インチモデルのラインアップもありますが次回書きます。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
BenQ EW2440L

BenQダイレクトで最新モデルを確認する。
BENQダイレクト


(4)BenQ EW2440L以外でこのブログで扱っているPC用ディスプレイを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
PC用ディスプレイ メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
PC用ディスプレイ カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
PC用ディスプレイのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

PC用ディスプレイは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。